Jun's Cafe

奥村純アラカルト日記
<< おっちょこちょい(涙)な出来事!! | main | ダンススクール・オクムラ NEWS 速報 >>
いいパートナーと言われるために!!
0

    ダンスをする女性なら、誰だって思っているだろう。
    「いいパートナーと言われたい!」と・・・
    そして、一度は言われたことがあるのでは!?
    「重い!」「自分で踊れ!」
    「勝手に踊らないで!」「フォローして!」etc.
    自分で踊るのに、勝手に踊ってはいけないNO!
    私が、ダンス人生で一番難しいと思ったことです冷や汗
    シャドー大好き人間のMe
    世界チャンピオンのVickey Barrのあまりに美しいヒールターンに
    魅せられ、シャドーしまくり
    ピタッとすい付いたつま先、
    出てゆく3歩目の足の甲の美しいアーチ見る
    ヒールターンで足が揃わないなんて、プロの恥(?)
    『美しいヒールターン』引っさげて(笑)、いざ留学!!飛行機
    そして、本場イギリス、ボビー・アービン先生のレッスン!
    「Junのヒールターンは美しすぎる× Sabuのボディターンに合わせて!」
    「自分でヒールターンするなんて、“かかあ殿下”」
    「ボビーはNo.1“かかあ殿下”、ニーナ(ラテンのコチャー)No.2、
     JunはNo.3だ!!!」と言われびっくり
    「ないない、絶対にありえないー・・・我が家に限って家
    平和主義の私が、B型班長(笑)のSabuさんに逆らうなんて、
    ないよー、絶対にたらーっ
    その時から、私は学ぶことになるチョキ
    What is “follow”?
    How to “follow”?

    音楽も自分で聴くし、自分で踊る(勿論CD
    でも、『どの位の量、どのタイミング』かは男性にあわせなきゃネニコニコ
    男性が、音楽に合うように鐘をつく・・・
    女性は、速すぎも遅すぎもせずに、どの位美しい音色で響けるかYES!
    まさに、“That is Follow
    今でこそ、フォローするための法則がわかっているので
    簡単に感じるけど、何年もの間、
    「どの位踊ったら褒められる?」
    「どの位踊ったら、勝手なのか?」
    もがいて(アハハ)苦しんだ(?)ように思うイヒヒ
    もし、もがいている人がいたら言ってーおてんき
    いつでも、I will help you !
    長年の苦労(?)の甲斐あって、ボールルーム・クイーン賞受賞。苦労が報われた日カナ!
    | junnieblog | - | 23:56 | comments(2) | - | - | -
    先生〜〜!まさに苦しんでいます〜〜! 先日のレッスンで少し理解できた気がしますが、どうもリーダーからするとまだ「勝手に動いている」と感じるらしく… え〜〜ん(涙)。 本当に「フォロー」の意味って、動きって難しいですxxx。
    はぁ〜〜、いいパートナーと言われるにはまだまだ遠い道のりです…。
    (でもめげずに練習でっす!♪)
    | Eriko | 2010/05/07 10:37 PM |
    そうそうめげずにネ。練習あるのみよ!!
    わかる日は、『ある日突然に』やってきます(@_@;)
    練習が十分できない人には、この『ある日』がないのです!
    “フォロー”するためには、自分が完璧に一人で立てなくてはネ(^_-)頑張ってください・・・行き詰ったら、いつでも連絡してください。応援してますよー。
    | Jun | 2010/05/07 11:17 PM |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>