Jun's Cafe

奥村純アラカルト日記
<< ロンドンでの練習会 | main | おめでとうFumi君 準優勝!! >>
『スター』になれる??
0

    誰だって『スターになれる』競技会シーズンYES!
    そう!
    私たちの競技会は、ミュージカルやバレエの舞台のように、
    最初から、主役とその他多勢の役が決まっているわけではない.
    だから、競技会にでて上をめざしている人には言いたいナ!
    「もっと、フロアーで輝いてひらめき」と。
    もちろん、技術の向上なくして上はありえない!
    練習しないで上手くなった人とか、努力しないで何かを成し遂げた人
    なーんて、どの世界にもいるわけはないNO!
    私たちのメイン・コーチャーの今は亡きニーナ・ハントに
    最初に教えられたことは、
    「ダンスに言い訳はない」でしたワッ!
    「風邪ひいて頭が痛い」
    「パートナーが押したから、バランスが崩れた」
    「本当はもっと上手いのに、今日は調子が悪い」
    「競技会でかかった曲が、好きな曲ではない」
    「パートナーに文句いわれたので、笑えない」等・・・
    Ninaに、
    「言い訳を背中に書いて踊ることはできない。だから、
     言い訳したいなら、競技会にでてはいけない!」と言われて、
    Sabu & Jun、妙に(ふぅ〜ん)納得next
    それからの私たちは、ほとんど‘モメル(ぶー)’ことなく、
    「どんなに踊りにくくても(アハハ)いい顔して絶対にバランスとろう!」
    すると不思議なことに・・・
    いい顔して踊っていると、だんだん踊りやすくなり、
    本当に心から、いい笑顔になってくる楽しい
    『これだー!!』
    心が大切チョキ
    心から輝いて踊らないと、誰にも何も届かないーラブ
    誰にだって、チャンスがある王冠
    自分で「ここまで」なーんて、決めてほしくない。
    精一杯生きていた選手時代、今思うと最高に幸せなときだったかも・・・
    チャンピオンになる直前の頃。夢に向かってGO!のS&J

    BE STAR !
    | junnieblog | - | 13:41 | comments(2) | - | - | -
    昨日競技会で期待以下の成績、いつもよりずっと早く終わってしまいました。練習は続けているのに、以前より点数が入らないのはどうしたことか、踊りが悪くなっているのか、判らなくてJun先生のメッセージを読み直していました。学校のテストならどこができなかったかはっきり分かるけれど、競技会の成績は読めないです。ちょっと良い成績が取れても、あれはただのまぐれだったように思えてきます。でも、決勝に残るカップルの踊りは素人の私が見ても確かに良いですね。誰が見てもチェックを入れたくなるような踊りを目指して、今日はレッスン。まだまだ、課題はた〜くさんありますから!
    | Jaja-maru | 2010/06/07 10:42 AM |
    Jaja-maruさま

    コメントありがとうございます。
    ダンス人生、悩みも多いことと思いますが、
    たまにある感動があまりに素晴らしくて・・・
    辞められずに、私も今までやってきました。
    成績は人がつけるもので、気にはなるけど、
    気にしすぎると暗くなってしまいます。
    選手の立場でできることは、毎日『better ♪』になるように努力することではないでしょうか(^^♪
    いつか、きっと認めてもらえる日がくると信じて!!
    明るく踊ってくださいね。
    | Jun | 2010/06/08 11:21 PM |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>