Jun's Cafe

奥村純アラカルト日記
<< June 生まれの Jun | main | 中学のクラス会 >>
第33回 日本インターを審査して・・・
0
     日本インターナショナル選手権大会

      今年のインターのオウログラム

    先週末、武道館で開催された、恒例の日本インター
    プロ・ラテンの審査員長だった
    Me
    武道館に行くと、なぜか選手だった頃がよみがえり、
    ちょっぴりドキドキ
    朝早く、武道館のフロアーに立ち、
    高い吹き抜けの天井を見上げ・・・
    「ついにこの日がきたこの日のために1年間、
     頑張ってきたんだから・・・がんばろ
    と、自分を奮い立たせたものだ

    きっと選手たちは、そんな思いを胸に、
    どんなに張り切って、踊るのか・・・
    ワクワクしながら、一次予選の審査開始

    「あれーなにか、元気ない〜、目立つ人がいないけど・・・」
    シード選手が、まだ踊っていないから
    だからこそ、トップクラスじゃない選手のチャンスなのに
    ジャッジは、誰がA級とか、B級とか、知らないし・・・
    まして、外国のジャッジが6人もいて、Big Chance
    Chachacha で、遠く隅のほうに何組かが、 
    くっついて踊っていると・・・背番号が見えにくい
    よく踊っているので、付けようと思ってもー
    背番号を絶対に見せてくれない(=顔が、ずっとコチラを向いている)
    選手がいるのです
    パートナーの手が、背番号の上にあって見えなかったり・・・

    ジャッジがずらっと並んで立っている前、スペースがよくある
    まん前で踊るのって、勇気いるかも・・・
    でも、せっかく一生懸命練習してきたDance、よく見せて
    first dannce で「いいナ」と思われると、
    その後、目に入りやすいもの
    3次予選で、調子がでたのでは too late
    だって、その頃には誰だって、調子がよく、表情もgood
    周りがまだ硬く、シードのいない、1次予選こそ・・・
    What a chance !!
    最高の集中力で、Dance

     武道館でのインターナショナル選手権大会でのデモンストレーション。

    明日のStar  を夢見て・・・頑張って

    | junnieblog | - | 23:59 | comments(0) | - | - | -









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>