Jun's Cafe

奥村純アラカルト日記
<< シャドー♪ | main | ブログ >>
障子はり
0
    Sabuさんのいる日を狙って(笑)、
    障子張り替えの計画を練ってきたMe
    紙を買って、準備万端OK
    高島屋の文房具店・伊東屋でGET
    というのも、我が家の日本間・・・
    (客間のはずが、物置化?NO!
    いつだったか破ってしまった障子が、気になっていたのだ!
    以前に一人で張り替えて、大変だったとの思いノーノー
    今度は、是非Sabuさんのいる日に・・・とGO!
    「日曜日に張り替えよう!?」との私の提案に、
    「ん・・・・・」と、ぱっとしない反応のSabuさん。
    ところが、いざ始めてみると、
    B型班長さんのSabu
    主導権をとるのが使命(?)とばかりに、
    張り切るというか、ワンマンというか困惑
    「まー、いいか」やってもらえれば!!
    と、大人しく指図に従うことに・・・
    ぬらして、紙をはがしたところ。
    私も貼りたかったけれど、
    紙を切ったり、糊をのばしたり、
    もっぱら、下働きに徹するMe
    何故かSabuさんは、主役の紙師の座に!
    なんとか無事に終了YES!
    真っ白な障子がまぶしい!
    「まあまあだナ」と自己満足の嬉しい
    真っ白な紙は、気持ちイイーグッド
    ところが、1つ問題発生ムニョムニョ
    張り替えていない出窓の障子・・・
    オフホワイト(と言えば、聞こえはよいが)というか、
    ベージュというか??
    日焼けなのか、ほこりを吸ってなのか唖然
    この色の違い、どうしよう悲しい





    | junnieblog | - | 17:39 | comments(4) | - | - | -
    ブラボー!!綺麗に貼れていますね♪
    夫婦合作の作品ですね

    障子張りにはとても思い出があります
    いつも思い出話ですみません・・・
    父はとても手先の器用な人で、私は父の横で手伝いをしたり見ているのが大好きな子供でした
    小さい頃は障子に穴をあけると、もみじ型に切った障子紙を貼りお小言をもらったものですが、一年に一度だけ(年末の日曜日)思いっきり障子を破っても良い日がありました
    握り拳でずぼずぼと破けるのです  気持ちよかった〜!
    その後でさんを綺麗に洗いお米からのりを作り下から貼っては安全カミソリで端を切っていきました
    それは見事な手さばきで・・・
    大人になって私も挑戦したのですが、のりが多いと水気で障子紙がよじれてしまい綺麗にカットできなかったり・・・

    父からは大工仕事や沢山の事を学びました
    親とは偉大なものですね。そして亡くしてからでないとそれに気づけず 今となってはもっと優しくしてあげればよかっったと後悔です

    障子が張り替えられると、部屋は本当に生まれ変わり気持ちいいですよね
    是非、出窓の障子も頑張って張り替えてまたブログに載せてください!
    | Akemi | 2010/09/06 11:13 PM |
    Akemiさま

    こんにちは!
    きっと、出窓の障子を張り替えるまでに時間がかかり、
    今度は、そちらが真っ白で、今回張ったほうがベージュ
    なーんてことが絶対起こりそうな奥村家で〜す!!
    とりあえず、破けているのがなくなってホットしています。
    だって、小さい子もいないのに・・・
    言い訳できないから、困ってました(笑)
    Akemiさんのお父様は、器用でいろいろなことがお上手
    だったんですね!
    親のやっていたこと、子供ってよく見ているし、
    素敵な思い出になっているんですね。
    我が家の娘は、遠くにいるので、
    もう何かを見せることもできません。
    せいぜいスカイプで、「障子張り替えたー!」
    「秋刀魚食べたー。」と騒いでいる毎日です。
    将来、「ママの一番の思い出は長電話!」なーんて
    言われそうですね。
    | Jun | 2010/09/07 11:49 PM |
    うちのリーダーさんも(先生御存じのとおり)B型さん。何かお願いしたいときはうま〜〜く持ち上げて持って行くのが私(先生と同じA型)の役目。 初めは乗り気じゃなくても、いざ!となると頑張ってくれますよね(笑)。
    ただ、すぐその気になってくれないのが〜〜!(涙)。
    練習もそんな感じです。いつまでもダラダラして始めようとしない。だからいつも私がシャドーして、それから「ね、ここの所、組んでやらせてもらってもいい?」とお願いし、そこから動いてくれる、というスタイルが度々です(涙! あ!でも三郎先生はダンスん関してはそうじゃないですよね〜〜☆)。
    | Eriko | 2010/09/08 8:23 PM |
    Erikoさま

    私の場合、主人のみならず、友だち、教えている人に
    B型の多いこと・・・おかげさまで理解が深まりました(笑)
    本人いわく、心に忠実らしいですよ!!
    すごーく幸せ者グループですよね(アハハ)
    Sabuさんの場合、ダンスは集中力がありましたね♪
    二人とも、全力シャドーして、組む時には、
    フルパワー・・・
    「もっと練習したいー」といつも切に願っていました。
    私が平和主義なので、喧嘩はあまりしませんでしたね。
    なつかしい時代ですね!
    今現役選手の人は、最高に充実の時を過ごしてほしいです。
    苦労しても、後になれば、輝ける日々ですよ〜
    ファイト!!
    | Jun | 2010/09/09 7:12 PM |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>