Jun's Cafe

奥村純アラカルト日記
<< 暑ーい夏! | main | 障子はり >>
シャドー♪
0
    ダンスの上達にシャドーは欠かせないYES!
    一人でできるようになれば、‘怖いもの’はない(??)
    学生時代、友達に誘われてダンスを習いにGO!
    ブルースを教えてもらい、あまりの楽しさにノックアウト(@_@)
    こんなに楽しいなんてー♪
    沢山レッスン受けたいけれど・・・
    お小遣いも続かないので、どうしたかというと(笑)
    30分レッスン受けて、その前後左右3時間(左右はないネ)ウォークジョギング
    壁に沿って、行ったりきたり飽きもせずびっくり
    中間バランスとか習うと、しつっこくヒールで立ち、
    「ポキッ!」とダンスシューズのヒールが折れたことも唖然
    だから、「プロになれば?」と勧められた時も
    『プロになったら、どんなに沢山練習できるんだろう』
    そんな気持ちだけでGO
    両親には3年間大反対され、めげそうになるも悲しい
    やっぱり、ダンスが好きだったーラブ
    それから、私の人生は‘Shadow’(ちょっと大げさカナ)
    Sabu & Junのパートナーシップ成立後、ますますシャドーにも熱が入る
    初めての渡英留学中飛行機
    世界チャンピオンのヘイゼル・フレッチャーの、
    足首の使い方の美しさに魅せられラブラブ
    真似して、シャドーしまくり、
    ついに、“捻挫!”
    かなり、おばかさんでした
    今思うと、シャドーしすぎて、
    変なクセをつけ、直すのに苦労したこともあるけれどムニョムニョ
    絶対にバランスがよくなったことは確かグッド
    自分で立てれば、何だってフォローできちゃう!
    選手やめても、時間があればシャドーするMe
    時々サンバ・ウォークの途中で、
    靴べら持ってテニスの素振りになっちゃうこともあるけど(笑)
                  
                  皆さんシャドーしてね
    | junnieblog | - | 21:47 | comments(5) | - | - | -
    Jun先生、凄いです。ダンスシューズは本当に頑丈にできているから、細身のJun先生が酷使してもびくともしないはず。そのヒールが折れるとは!
    先日アマA級に昇級した方に「どうしたら上達するのですか?」と無邪気な質問をしてしまいました。答えは「自分のダンスを良くするために練習!」。笑いながらその一言でした。 
    正直、レッスンは安くないので、折角習ったことを、その度にちゃんと身に付けられたらどんなに良いか。先生のシャドーレッスン受けたいのですが、一カ月単位で毎週同じ曜日に伺うのが難しいので残念です。回数券とか、通常のレッスンチケットで受講できると参加できるのですが〜。
    | Jaja-maru | 2010/08/30 10:33 AM |
    身をもってシャードーの大切さを感じる今日この頃です

    5年前まで私の人生にダンスの3文字は中学の授業で嫌々やった創作ダンスとフォークダンスだけだった・・・。
    海外生活経験者の姉に誘われお教室に、全く興味の無かった私は内心社交ダンスなんて、外国かぶれしちゃって・・・とぷよぽよした体で見学に! 
    でもあの日を境に人生が変わってしまった!!!
    今では24時間ダンスのことで頭がいっぱい!!
    始めた頃は、素敵な先生と手をつないで楽しく音楽に合わせ動ける事が嬉しかった。
    でも次第に、しかっり立ちたい、歩きたい、回転したいと思うようになり、できない自分が悔しくて、レッスン後も居残り練習。
    気がつけば、自宅の台所や駅のホームでステップを踏んでいるわたし・・・
    一歩が出ない・・・グラグラして歩けない
    普通に靴を履いて歩いているのに、なぜ!ダンスシューズでは歩けないの?
    シューズを脱ぐとシューズも一人では立っていられずパタンと両方へ倒れてしまった
    先生の熱心な指導と自主練習の成果で
    少しづつ立てるようになったのは・・・
    歩けるようになったのはいつ頃からだったろう・・・
    そして
    純先生のシャドーレッスンを受け一層しっかり立てるようになった!と思います
    (今はシューズも一人でしっかり立っています)
    すべては自分の体を感じて一人で立ちウォークできる事からですよね
    (いつも先生と踊れれば楽しいけれど、お財布が許してくれない)
    先生の存在を感じながら一人で練習できれば、また違った楽しさもありますよね







    | Akemi | 2010/08/30 11:45 AM |
    Jaja-maruさま

    こんにちは。コメントありがとうございます。
    すごーく上手くなりたい気持ちが伝わってきて、
    応援したくなりますね!
    レッスンは、1回づつでも大丈夫なので是非連絡して
    ください。
    私も、ただ上手くなりたくて・・・
    それだけの思いで、シャドーしまくり(笑)ました。
    だいぶ無駄なこともやってきましたが、
    今は、少しは無駄なく、ましに(アハハ)教えられると
    思います!お力になれれば嬉しいです。
    お待ちしていますヨ〜


    Akemiさま
    いつも熱心に練習していて、「えらいナー」と
    感心しています。
    ダンスシューズが脱いだ時にちゃんと立つのは、
    フットワークが正しい証拠&#9825;&#9825;
    靴も立てるようになったなんて・・・Good !!
    何事も努力ですね。
    一生懸命って、つらくなる時もあるけど、
    それは次へのステップの準備中ということだから、
    頑張って!
    必ず越えられます!!
    私は、「努力に勝る才能はない」って信じています。
    どんなにいいことを先生から習っても、
    それを身体が覚え、身につくためには、
    シャドーはとても大事!
    また一緒にシャドーしましょうね。
    悩んだ時はいつでも助けますヨ〜
    私にまかせて! なーんて頼りなかったりして(笑)
    | Jun | 2010/08/31 12:55 AM |
    シャドー…競技ダンス部時代(?)はシャドー・シャドーの毎日でした。それも全てはシャドー・コンペのためという理由からでしたが(・・;)。
    そして最近になってようやくシャドーの大切さを思い知らされ、少しずつシャドーするようになりました。特にスタンダードのシャドーは重要ですよね。部活の頃も「一人で踊れないのにカップルを組む資格はない!!」と先輩から叱責されたものでした。
    Jun先生には直々には教わったことはありませんが、いつの日にか先生にお見せできるほどのシャドー力を身につけたいものです。
    | Natasha | 2010/10/02 11:50 PM |
    Natashaさま

    コメントありがとうございます。
    部活の厳しさを乗り越えられてきたNatashaさまなら、
    きっと、黙々と練習なさることでしょうね!
    シャドーはとても大切・・・
    自分の踊りがよく解りますよね♪
    習ったことも整理されるし、バランスもよくなります。
    また、立てない箇所もはっきりして、
    相手に頼るよりは、まず自分が上手くならなくちゃ・・・と
    明るい(?)気持ちになれます!!
    シャドーの仕方でわからないことでもあったら、
    いつでも、私を捕まえて(笑)、聞いて〜!!
    | Jun | 2010/10/04 4:50 PM |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>